人間がたった30秒間生きるために体内で起きていること(動画)

今年ももう少しで前半終了。1年間って本当にあっという間で、その中の30秒間なんて、うっかりしてると記憶にも残らないような時間ですよね。でも、たった30秒間を生きるために身体は超頑張っています。

たとえば、7,200万個の赤血球をつくり、血液を4マイル(約6.4km)の旅へ送り出す。同時に174,000個の皮膚細胞がはがれ、脳みそは25個くらいの物事を考えているそうですよ。生きてるって、それだけでスゴい!

BuzzFeed Video

Rumi(Casey Chan 米版