【ドコモ新製品発表会】どれにしようか迷っちゃう!? 小型でかわいいAQUOS PHONE siから、超高感度タッチパネル搭載のOptimus itまで最新機種をずらりと紹介(その他スマホ編)

【ドコモ新製品発表会】どれにしようか迷っちゃう!? 小型でかわいいAQUOS PHONE siから、超高感度タッチパネル搭載のOptimus itまで最新機種をずらりと紹介(その他スマホ編) 1

NTTドコモから、2013年夏の新製品が続々発表されました。大容量バッテリー大画面液晶高性能カメラなどなど、機能てんこ盛りの素晴らしい機種が目白押しです。正直、どれを選べばいいのか迷ってしまうところですね。できれば全部欲しいくらい。

こちらの記事では、本日の発表会で登場した最新モデルのハンズオン画像をメインに、ずらりとご紹介します。

ARROWS NX F-06E

【ドコモ新製品発表会】どれにしようか迷っちゃう!? 小型でかわいいAQUOS PHONE siから、超高感度タッチパネル搭載のOptimus itまで最新機種をずらりと紹介(その他スマホ編) 2

富士通の「AROOWS NX」は、5.2インチのフルHDディスプレイを搭載。テレビはフルセグ。やっぱりフルセグで見るテレビはきれいですねー。

現状のスマートフォンで使える機能のほとんどが搭載されている「全部載せ」の機種なので、スマートフォンをとことん楽しみたいという人に向いている機種といえます。液晶に触れずに操作できる「ホバー機能」が搭載されているのもおもしろいところ。実際に試してみると、不思議な感覚。友だちに見せるとびっくりされるかもしれませんよ。

また、側面にメタル素材を使用。背面にはダイヤモンド粒子を使用した「ダイヤモンドタフコート」を採用しており、美しさと耐久性を兼ね備えています。まさに死角なし。

卓上ホルダーにセットしたときだけ、ホーム画面が「シアターモード」になります。横位置で、卓上ホルダーセット時によく使うアプリを表示させておけます。フルセグやYouTubeなどが見やすいですよ。

130515ARROWSNX02130515ARROWSNX03130515ARROWSNX04130515ARROWSNX05130515ARROWSNX06

カラーはブラックとホワイト。6月中旬発売予定です。

サイズ:70×139×10.4mm

重さ:約163g

OS:Android 4.2

カメラ:1630万画素

メモリ:64GB ROM/2GB RAM

CPU:1.7GHz(Quad Core)

バッテリー:3020mAh

その他:フルセグ、Wi-Fi、Bluetooth、防水・防塵、おサイフケータイ、赤外線

AQUOS PHONE si SH-07E

【ドコモ新製品発表会】どれにしようか迷っちゃう!? 小型でかわいいAQUOS PHONE siから、超高感度タッチパネル搭載のOptimus itまで最新機種をずらりと紹介(その他スマホ編) 3

AQUOS PHONE si」は、「ジャストフィットプレミアム」がキャッチフレーズ。4.3インチのHD液晶搭載ながら、狭額縁を採用することで、幅59mmというスリムなボディサイズを実現。女性の手のひらでもしっくりくるサイズです。持った感じのフィット感は、ピカイチの機種かもしれません。

シャープ製スマホといえば、やはり気になるのは液晶。IGZOパネルは搭載されていませんが、リフレクトバリアパネルを搭載することで見やすさを向上。そして、Wilfson社製のLSIを搭載して高音質も実現しており、見ても聞いても高品質な機種になっています。

なお、F1.9という明るいレンズを搭載しているので、暗いところでもノンライトで撮影できます。より手軽に写真撮影が楽しめますね。

130515AQUOSPHONEsi02130515AQUOSPHONEsi03130515AQUOSPHONEsi05130515AQUOSPHONEsi04130515AQUOSPHONEsi07130515AQUOSPHONEsi06

カラーバリーエーションはオレンジとホワイト、ネイビーの3色。6月下旬から発売予定です。

サイズ:59×126×10.7mm

重さ:???

OS:Android 4.2

カメラ:1310万画素

メモリ:32GB ROM/2GB RAM

CPU:1.7GHz(Quad Core)

バッテリー:2100mAh

その他:ワンセグ、Wi-Fi、Bluetooth、防水・防塵、おサイフケータイ、赤外線

MEDIAS X N-06E

【ドコモ新製品発表会】どれにしようか迷っちゃう!? 小型でかわいいAQUOS PHONE siから、超高感度タッチパネル搭載のOptimus itまで最新機種をずらりと紹介(その他スマホ編) 4

大人な男女にオススメしたいのが「MEDIAS X」です。「心地よさ」を追求したデザインは、持ったときの手の馴染み方でわかります。4.7インチの有機ELディスプレイに、使いやすい「シンプルホーム」画面で、初めてのスマホでも安心して使えます。

このシンプルホーム画面。意外といいんですよ。老若男女問わず、誰でも使いやすくなると思います。

メールや通話の着信はイルミネーションでお知らせ。しかも、「ハイパークリアボイス」「クリアスピーチ」「スローボイス」「EQセレクトボイス」という4つの音質向上機能が搭載されているので、通話がよりしやすくなります。

130515MEDIASX02130515MEDIASX03130515MEDIASX04130515MEDIASX05130515MEDIASX06130515MEDIASX07130515MEDIASX08

カラーはピンクとホワイトがラインアップ。6月下旬より発売です。

サイズ:67×138×8.5mm

重さ:約144g

OS:Android 4.2

カメラ:1310万画素

メモリ:32GB ROM/2GB RAM

CPU:1.7GHz(Quad Core)

バッテリー:2300mAh

その他:ワンセグ、Wi-Fi、Bluetooth、おサイフケータイ、赤外線

Optimus it L-05E

【ドコモ新製品発表会】どれにしようか迷っちゃう!? 小型でかわいいAQUOS PHONE siから、超高感度タッチパネル搭載のOptimus itまで最新機種をずらりと紹介(その他スマホ編) 5

コンパクトなボディに新感覚のディスプレイを搭載したのが「Optimus it」です。幅63mmながら4.5インチのディスプレイを搭載。しかもこのディスプレイ、ゆるいカーブ状になっており、画面が浮き上がって見える「フローティングディスプレイ」なんです。これは実際に見てもらわないと! ほんとに浮き上がっているように見えるんですよ。写真じゃ伝わらないなー

また、ガラス面とタッチセンサーを一体化し、超高感度のタッチを実現。吸い付くような操作感はやみつきになります。本体の性能アップもあるんでしょうが、この超高感度タッチのおかげで、本体のレスポンスがすごい速くなったように感じます。これも実際触っていただかないと!

そして、複数のアプリを同時表示できる「ながら操作」や、画面を見ているときには画面が消えない「スマートスクリーン」といった機能も搭載。コンパクトながらも使いやすさは犠牲にしていません。

130515Optimusit02130515Optimusit03130515Optimusit04130515Optimusit05130515Optimusit06130515Optimusit07130515Optimusit08130515Optimusit09

カラーはホワイトとブラック。6月下旬から発売予定です。

サイズ:63×131×10.5mm

重さ:約131g

OS:Android 4.2

カメラ:1320万画素

メモリ:32GB ROM/2GB RAM

CPU:1.7GHz(Quad Core)

バッテリー:2100mAh

その他:ワンセグ、Wi-Fi、Bluetooth、防水、おサイフケータイ、赤外線

(三浦一紀)