iOSアプリ「大辞泉」が新課金システム導入! ...ん、このビジネスモデルはソシャゲっぽいぞ

iOSアプリ「大辞泉」が新課金システム導入! ...ん、このビジネスモデルはソシャゲっぽいぞ 1

総項目数26万2500語を誇る、小学館の百科+国語辞典「大辞泉」。それが無料で使えるんだってー!

しかも「大辞泉」はアプリ内にデータがあるのでオフラインでも閲覧可能なのがうれしい辞書アプリ。でも、さすがにまったくの無制限で無料利用ができるわけではありません。

それは、辞書を引ける回数に制限をつけて、一定時間で利用回数が回復する、という仕組みを導入したから。このあたり、ソーシャルゲームの課金システムにヒントを得ていたりしそう。利用可能回数を即時で全回復(最大15ポイント)したい場合は85円かかります。

そのほかにも無制限プランやオプションなども用意されています。詳しくは下記リンクからどうぞ。

 

ソシャゲっぽい無料モデルを導入した『大辞泉』は辞書アプリ界のパズドラとなれるか?[TABROID]

(ギズモード編集部)