スマホでプラモを作りたい→ソーシャル・トイアプリ「digimo(デジモ)」ならできます

130501_digimo_top_re.jpg

そういえば最近プラモデル作ってないなあ、とお嘆きの貴兄に。

子供の頃は近所の模型屋でプラモデルやミニ四駆を見つけてきては、プラモデルを作ったものです。ニッパなんて高級なものはないから爪切りやせいぜいカッター、ひどいときは手でもぎ取ってトゲトゲを残しながら組み立てましたね。

説明書通りに組み立てるのもいいですが、自分の好きな色を塗ったり、オプションパーツをつけてカスタマイズしたり。特にミニ四駆は走行性能に関わってくるのでチューンアップはとても重要。肉抜きのためにドリルで穴だらけにした方も多いことでしょう。

あの自分のこだわりでプラモデルをカスタマイズする感覚がスマホで楽しめるのが「digimo(デジモ)」App Store, Google Play)というスマホアプリ。

デジモに登場するのはメーカーとタイアップした実在するクルマ。そのクルマをいろんなパーツやスキンを使ってカスタマイズできるので、こだわりのあるクルマ好きの人も、自分のこだわりをカスタマイズで表現するのが好きな人も楽しめます。

そうしてできた1台はソーシャル連携を使ってみんなに自慢できるので、公園にいって誰も友達がいなくてもOK。さらにカスタマイズに使用するパーツを他のユーザーとやり取りできる「シェアスポット」もあったりします。いやあ、ソーシャルっていいですねえ。

スマホで遊べるソーシャル・トイと呼ばれる「デジモ」を早速体験してみました!

まずは愛車と遊んでレベルアップ!

130423_digimo_001_t.jpg

ここからはデジモの基本的な遊び方を見ていきましょう。

まず最初に、ログインはTwitter、Facebook、Google+のソーシャルアカウントから可能です。ログインするとちょっと懐かしいビンテージカー的デザインのデジモオリジナル自動車「DG ONE」とご対面できます。

130423_digimo2_041_t.jpg

表示されている愛車を指でタップ、長押し、フリックして愛でると、くすぐったそうに動いてクルマのLOVEポイントが加算されます。

LOVEポイントがたまるとレベルアップして、デジモが新しいアクションを覚えて多彩な動きを見せてくれるようになりますよ。

どんどんパークしまくってパーツをゲット!

130423_digimo_005_t.jpg

次にもうひとつの基本。

デジモはスマホの位置情報を使い、近所のスポットを探して駐車することで、パーツやストアで使うデジモポイントをゲットできます。

このチェックインのようなアクションを「パーク(駐車)」と呼んでますが、ドライブ先でパークしまくればたくさんパーツを集めることができます。

スポットにパークすると、デジモが公式に設定したご近所スポットでは抽選で、限定スポットでは設定された限定アイテムがもらえます。ご近所スポットは現在、LAWSONやケンタッキーフライドチキンなどが設定されているみたいです。

パーク → ストアで買いもの → カスタマイズ!

130423_digimo2_005_t.jpg

というわけで、実際にパークからカスタマイズまでを試してみました。今回は江戸城(皇居)を目的地にしてドライブに行ってきましたよ。

130423_digimo2_015_t.jpg

パークするためにはスポットのある程度そばまで行く必要があります。近づくとスポットのPマークが青くなるので、タップしてパークしましょう。

そうやってドライブの結果ゲットできたのはストアでお買いものできるデジモポイントと、リアウィング、カラー&テクスチャなどなど。これを使って早速カスタマイズしちゃいます。

130423_digimo2_012_t.jpg

やっぱりクルマにウィングがなくちゃね。

130423_digimo2_024_t.jpg

ということでリアにGTウィングを装着。

130423_digimo2_028_t.jpg

そして色はせっかく派手なテクスチャがあるのでコミックを選択。なんだか随分と雰囲気が変わりました。

130430_digimo_store.jpg

さらにデジモポイントを使ってお買いもの。リアとバランスをとるために今度はエアロパーツ、アウトラインを購入して装着です。

130423_digimo2_037_t.jpg

レーシーですが、ちょっと派手になりすぎちゃった感がありますね。やりすぎ注意です。

ソーシャルな楽しみもがっつりあります

130424_digimo_photo_t.jpg

カスタマイズしたデジモは好きな角度から写真を撮ってTwitterとFacebookに共有することができます。友だち同士で見せあえば、楽しさ倍増です。

130423_digimo_006_t.jpg

外部のソーシャルだけでなく、デジモ内での友だちとのコミュニュティ要素も楽しさのひとつ。どんどん友だち増やしましょう。

130430_digimo_sharespot.jpg

さらにリリースされたばかりの新バージョン Ver2.1ではパークやストアでパーツをゲットするだけでなく、特定のエリア内で不要なパーツを手放せば、スポットに入れたパーツのレア度に応じたデジモポイント、もしくはレアパーツを抽選で手に入れることができる「シェアスポット」を実装。

逆に別のユーザーは、他のユーザーがスポットに入れたパーツを抽選でもらうことができます。ここでユーザーの中でパーツの流れが生まれることで、ユーザー同士のコミュニケーションも活発になりますよ。

例えば、今はもう手に入れることができない期間限定系のパーツも、この方法で手に入れることができたりするので、自分のいるエリアのシェアスポットは要チェックです。

今デジモをはじめると初期ポイント10倍とかめちゃくちゃおいしい!

そして今はver.2.1のリリースを記念してデジモがいくつもおいしいキャンペーンをやっています。デジモをはじめるのにこの上ない絶好の機会です

とくにスタート時に所持しているデジモポイントが通常の10倍、3万ポイントになるスタートダッシュキャンペーンは超強力です。これだけあればゲームスタートと同時にいきなりストアでパーツを購入することもできちゃいます。

そのほかにも、ここでは紹介しきれないくらいキャンペーンを行っているので、詳しくはアプリ(App Store, Google Play)を立ち上げてチェックしてみてください。これは今はじめないと損です。

スマホでクルマのカスタマイズが楽しめる「デジモ」。ソーシャル連携で楽しめる要素も多いまさにソーシャル・トイに仕上がってます。

実車のファンも、プラモデル好きもぜひどうぞ。

digimo(デジモ)のダウンロードはこちらから

App Store][Google Play

digimo(デジモ)

(執筆:野間恒毅 編集:鈴木康太)