Googleに会話型検索が登場、これは全く新しい情報の探し方だ![ #io13 ]

2013.05.16 04:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130515search03_640.jpg


グーグルは検索機能に新しい機能を追加しました。「会話」です。

Googleと音声で会話ができるようになって、検索がよりパーソナルな体験になります。例えば「ロンドンへの飛行機の便は?」のように検索が可能になったり、今後のロンドンへの飛行機の予定を探すことが可能になります。言ってみればGoogle Nowの検索版です。


20130515search01.jpg


この機能の素晴らしいところは、PCとモバイル端末の両方に対応していること。「OK, Google。次の予約の近くでレストランを探して」と言うだけで、そのとおりに検索してくれます。Siriがもっとリアルになったイメージでしょうか? この機能にはグーグルの本気度を感じます。新しい検索では、Knowledge Graph情報を使って検索の質問への回答を見つけます。

近所のシーフードレストランを調べたり、行きたい場所の写真を探したり、遊園地のアトラクションに乗るための身長制限だって調べることが可能になります。長い間こんな検索を待ち望んでいました。今日のデモで見せてくれたようにさくさくと動作するかはまだ様子を見る必要がありそうでが、デモの内容は素晴らしいものでした。

会話型検索は名前や苗字を読み上げるだけでコンタクト先にeメールを送ることも可能です。デモでは、「ケイティにメールを送って(Send an email to Katie)と話しかけただけでメールを送ることができました。また相手の名前を言うだけでGoogle Nowにリマインダーを設定することも可能になります。

Google Nowも表示可能な新しいカードが追加されました。「リマインダー」、「公共交通機関」、「音楽アルバム」、「テレビ番組」が加わります。これも良いですね。

ですがどんなに今日のデモが素晴らしかったとはいえ、この分野が完成するまではまだまだ先は長いでしょう。会話型言語は2年前にアップルが製品化にしたものの、その後は世間の蚊帳の外に置かれてあまり進展がありませんでした。ですがこれは今でもとても魅力的な技術です。もしかしたらトニー・スタークのパーソナル・アシスタント「J.A.R.V.I.S. 」インターフェースを実現するための第一歩になるかもしれません。


20130515search02.jpg


Kyle Wagner(米版鴻上洋平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 検索エンジンはなぜ見つけるのか ―知っておきたいウェブ情報検索の基礎知識
  • 森大二郎|日経BP社
  • 音声認識ソフト AmiVoice SP2 USBマイク付
  • エムシーツー
・関連メディア