円安に呼応してGoPro販売価格が値上げ! 他のガジェットの価格も上がる?(追記あり)

円安に呼応してGoPro販売価格が値上げ! 他のガジェットの価格も上がる?

かかか、買うならお早めに!

GoProシリーズ正規販売店BONSAIMOTOさんからのDMによると、5月24日12時6月1日より、GoProシリーズの販売価格がアップするそうです。

HD HERO3 Black Edtion 3万9900円 から 4万3050円 に

HD HERO3 Silver Edtion 3万1500円 から 3万3360円 に 

HD HERO3 White Edtion 2万1000円 から 2万5200円 に 

最大で20%アップ! これは厳しいですね...。しかしこの現象は発端にすぎないかと。

2010年に円高ってオトクなの? MacBookAirとKindleで検証してみようという記事をお届けしましたが、円安ということは逆転現象が起きるわけです。

例えば13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの価格は1499ドル。現時点での日本での販売価格は13万8000円ですが、発表当初は14万4800円でした。そして当時の為替レートは78~79円/ドル。2万4000円ほど乗せていた計算になります。

さてここ最近のレートは103円/ドル。1499ドル×103は15万4397円。ここに2万4000円をプラスするとなると17万8397円...。おおう。

Macbookだけではありません。今後はiPhoneも海外メーカー製のAndroidも、海を越えてやってくる製品の多くが値上がりする事態となるのでしょう。

新商品は仕方がないとしても、現行品の値上げはちょっとキツい。海外モノの消耗品や、お気に入りのキーボードやマウス、ヘッドフォンなどの現行品は今のうちにサルベージしておきたいですね。

追記

BONSAIMOTOさんからのDMによると、価格改定日時が6月1日からに延びるそうです。というわけであと1週間!

GoPro HD HERO 3[bonsaimoto]

(武者良太)