身体を叩いてビートを刻めるドラムンベスト(動画あり)

身体を叩いてビートを刻めるドラムンベスト(動画あり) 1

身体がドラムに早変わり!

アメリカきっての名門美術大学、ロードアイランド造形大学で工業デザインを学ぶ学生Wesley Chau氏が開発したのはMIDIでドラム・ビートを刻むことのできるベスト。叩き方や叩く力によって音色の変わるウェアラブル・インストゥルメントです。

MIDIなのでお好みの音へ自在に設定が可能。将来的にはノートパソコンとつなぐケーブルをなくし、ワイヤレス化することでより自由なパフォーマンスができるようにしていくそうですよ!

パフォーマンスがとっても楽しそう。僕もやってみたいな〜

Wesley Chau via gizmag

(KITAHAMA Shinya)