ゴールデンウィークにぼーっとリラックスするのに最適、いつまででも見ていられるレゴのルーブ・ゴールドバーグ・マシン(動画)

ぼーっと見入る動画です。

ミニバスケットボールのミニフリースローをきめる、レゴでできたルーブ・ゴールドバーグ・マシン。制作者はPhilip Verbeekさん。マシンに使われたブロックの数は2500ピース、これに5つのモジュールと2つのモーター、9V空気ポンプ1つが組み込まれています。レゴのNXTコントローラーがマシン全体のシステムを制御すると共に、フリースローの数も記録。

ゴールデンウィーク、この動画に見入るもよし。触発されて自身で作ってみるもよし!

FB via Geek

そうこ(Andrew Tarantola 米版