恥ずかしい中身は誰にも見られず消去! 一定期間でデータが消えるHDDケースがセンチュリーから登場

恥ずかしい中身は誰にも見られず消去! 一定期間でデータが消えるHDDケースがセンチュリーから登場 1

うっかり落としたり、盗難にあってもこれで安心。

芥川賞を受賞した絲山秋子の代表作「沖で待つ」。もしも自分が死んでしまったら、秘密のたくさん詰まったハードディスクの中身を誰にも見られたくない。そのために親友同士でハードディスクの破壊を約束しあう物語ですが、センチュリーの新ブランドCENTECHから発売となった「JIGEN」を使えばそんな心配も無用。一定期間アクセスをしないとデータが自動的に消去される「時限爆弾」のようなハードディスクケースの登場です。

恥ずかしい中身は誰にも見られず消去! 一定期間でデータが消えるHDDケースがセンチュリーから登場 2

もちろん「死」なんて最悪の事態でなくても、盗難や紛失時に活躍すること間違いなし。勝手にアクセスされても2段階のパスワードで中身をしっかり保護してくれます。第2パスワードには回数制限を設けることもできますよ〜

JIGENは3980円で発売中。セキュリティーをしっかり守るため、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

JIGEN 商品ページ

(KITAHAMA Shinya)