泥棒、Instagramで晩ご飯アップしていたのが原因で捕まる

泥棒、Instagramで晩ご飯アップしていたのが原因で捕まる 1

...美味しそうです、ね。

Instagramに多く溢れている食べ物の写真。食べる物を撮影してアップ、すでに日課としている人も少なくないでしょう。が、そのせいで捕まってしまったマヌケな泥棒がいました。

捕まったのは、ナタニエル・トロイ・メイ(Nataniel Troy Maye)とティワナ・テニーズ・トマソン(Tiwanna Tenise Thomason)の2人。70万件もの個人情報を盗みだした罪に問われています。有罪が確定すれば12年の禁固刑。2人が捕まるきっかけとなったのは、なんとInstagramの晩ご飯の写真。

IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)の依頼でおとり捜査を行なっていた人物が、2人から5万人の個人データが入った端末を購入(購入のために会食)。しかし、そこには個人情報だけでなく、トロイ・メイに関するメタデータもはいっていました。このデータは、MayeのInstagramアカウントに関するもの。そしてこのInstagramアカウントには、毎日晩ご飯の写真が...。これを手がかりにに2人を探し出してあえなく逮捕、と。

泥棒、Instagramで晩ご飯アップしていたのが原因で捕まる 2

なんでしょう、このSNSが原因で捕まるというマヌケな泥棒達。もうSNSはするなと言いたい。

...いや、違いますね。SNSはしろ、犯罪はするな!

South Florida Sun Sentinel via Fark

そうこ(ERIC LIMER 米版