Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 1

初めて買ったデジタル一眼レフはニコンのD3100なので、カメラを始めてまだまだ日が浅い私。現在、写真テクニックの勉強中でして、写真の構図について書かれている記事や書籍を参考にしながら被写体を狙っている毎日です。

休日はD3100を持ち歩いて出かけることが多かったのですが、昨年の10月にInstagramをやり始めてから、すっかりこれにハマってしまいました。一眼レフよりInstagramにハマった理由は、自分で撮った写真をその場でFacebookに共有でき、私のような写真の素人でもそれなりに雰囲気のある写真が撮れるからです。今では休日はほぼiPhoneのカメラでInstagramに投稿するようになりました。

そのInstagramの一番の魅力は、やはり豊富な種類のフィルターです。フィルターの選択肢が多いので、気分や時間帯などによって自在に変更できます。しかし、フィルターの種類が多すぎて(現在は19種類)、どのフィルターを使えば良いのか迷ってしまうことも...。

そこで、Instagramを使うとどんな写真が撮れるのか、私が半年間に撮った写真の中からお気に入りのフィルターだけを集めてみました。フィルター選びの際に参考にして頂ければ幸いです。

フィルター:Hudson

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 2

・場所:自由が丘駅前(目黒区)

10月の秋空、天気の良い日だったので駅前をパシャリ。写真の構図でよく言われている3分割法を意識して失敗したパターンです。フィルターは「Hudson」というものを使ってみました。動きのある写真にするため、人通りの多い時間帯を狙っています。

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 3

・場所:洗足池(大田区)

大田区北部にある池。あの勝海舟が維新後に住んだ場所でもあり、池のほとりには勝夫妻の墓があります。この日は風が強かったので池の表面に波ができていますが、Instagramのフィルターによってそれをより強調されています。この洗足池、近くに公園もあってとても静かな場所です。

フィルター:Inkwell

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 4

・場所:渋谷スクランブル交差点(渋谷区)

渋谷のスクランブル交差点を、渋谷マークシティの高層階から撮影。「Inkwell」というフィルターに加えてフレームも付けてみました。歩行者の信号が赤色の時に撮影してしまい、人が歩いている様子を収められませんでした。もし青信号の時に撮影していれば、渋谷スクランブル交差点らしさが出たのではないかと反省しています。

フィルター:Earlybird

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 5

・場所:スターバックスコーヒー ゲートシティ大崎店(品川区)

「ゲートシティ大崎」という再開発施設の中にあるスタバ。ここは3階まで吹き抜けになっています。目の前には5階まで吹き抜けのアトリウムもあり、かなり解放感のある店舗です。電源の使える席も5席用意されているので、ちょっとした作業にも適しています。

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 6

・場所:地元(福島市)

地元に帰省した際、ローカル線の駅(福島交通飯坂線)を撮影しました。東急の初代7000系が現在もなお走っている路線として、一部の鉄道マニアには有名です。駅もほとんどが無人駅なので、駅舎もこの写真のように簡易的なつくりになっています。

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 7

・場所:鶴岡八幡宮(鎌倉市)

・フィルター:Earlybird

鶴岡八幡宮の若宮大路、段葛と呼ばれる歩道に吊るされていた提灯を撮影。一番手前の提灯にフォーカスを合わせています。メインの被写体を中心から少し右にずらしてみました。この提灯自体は、1月や桜の綺麗な3月に吊るされているようです。

フィルター:Lord Kelvin

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 8

・場所:JR渋谷駅ホーム(渋谷区)

JR渋谷駅のホームです。こうやって写真に撮ってみると、渋谷駅がカーブしているのがわかりますね。この時はまだ東横線渋谷駅が地上にあり、今のようにダンジョン化していませんでした。ちなみにLord Kelvin(ケルヴィン卿)とは、イギリスの物理学者のことだそうです。

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 9

場所:山手通り(品川区)

首都高の地下工事のため、このような大がかりな重機を使っているようです。斜め2分割の構図にしてみましたが、その成果やいかに...。普段の生活ではなかなか工事現場を意識して見ていないことが多いですが、こうしてInstagramで重機を撮影するというのも面白いです。

フィルター:Valencia

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 10

・場所:山手通り(品川区)

・明るさ調整使用

逆光ですが、フィルターと明るさ調整を使って神々しい雰囲気にしてみました。車と歩行者が途切れた瞬間を狙ってパシャリと1枚。真っすぐな道路が多い地方出身の私としては、都内のカーブした道路に心躍ります。

フィルター:Lo-fi

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 11

・場所:東京ミッドタウン(港区)

・明るさ調整使用

東京ミッドタウンの北側にある桜並木です。今年は3月から4月の間ライトアップしていました。明るさ調整で全体を明るめにすると、ライトアップされた桜も一層綺麗に浮かびあがります。桜の風景は季節限定なので、Instagramに撮っておいて損はないと思います。

フィルター:Sutro

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 12

・場所:大阪城大手門(大阪市中央区)

大阪城の大手門を大阪府庁側から撮影。日本史の資料集にありそうな、武士がお城の門の前を歩いている感じの構図にしてみました。この日は雲一つない天気だったので、フィルターはSutroというものを使用。フィルターを選ぶのに毎回悩んでしまう私ですが、この写真は雰囲気でフィルターを選びました。

フィルターなし

Instagramと過ごした半年間〜シロウトによるフィルター活用術 13

・場所:JR大阪駅(大阪市北区)

・明るさ調整使用

大阪・キタの主要駅である「大阪駅」を、阪神梅田駅へ通じる歩道橋から撮影。フィルターは使っていませんが、写真全体を明るく補正しています。梅田周辺は「グランフロント大阪」がオープンするなど再開発が進んでいる地域ですので、高層建築マニアはぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

気付いたら、半年間どこに行くにもiPhoneを持って写真撮影をしていました。野球少年がグローブを肌身離さず持ち歩いているように私もiPhoneを常に片手に持ち、Instagramで写真を撮り続けていきたいと思います。

AppStore , Google Play[Instagram]

(安齋慎平)