iPhoneをスコープに搭載した本物のライフル(動画あり)

iPhoneをスコープに搭載した本物のライフル(動画あり) 1

まさか銃器にまでiPhoneの技術を応用できるとは...

ライフルとスマートフォン。一見なんの接点もない遠く離れた2つのデバイス。けれど、もしかしたらこれ以上に相性のよい組み合わせなんてないかもしれません。iPhoneをライフルのスコープとして使うためのデバイス「Inteliscope」は通常のズーム機能に加えて対象についての様々な情報をユーザーに伝達。狙撃を力強くサポートしてくれます。

Inteliscopeを覗きこむと風向・風速、GPS座標、コンパス、弾道情報を一目で確認することができます。さらに懐中電灯やストロボとしてもInteliscopeは機能。そしておそらく最も便利な機能、各ショットの映像を記録し再生することまでできます。その操作性はまるでシューティングゲーム。なんだか射撃が仮想空間上の出来事のようでちょっぴり怖くも感じちゃいますが...

Inteliscopeは69.99ドル(約7000円)で6月に発売予定。購入はこちらからできます。

Inteliscopes via gizmag

(KITAHAMA Shinya)