iPhoneとお酒が手放せない人へ、iPhone型のフラスクあります

iPhoneとお酒が手放せない人へ、iPhone型のフラスクあります 1

iPhoneなのかお酒なのか、酔っぱらっているのかいないのか。

お酒を入れて持ち歩くフラスク、様々なデザインがありますが、やはりフラスクっぽさは残ります。フラスクを持っていると、ただのお酒好きなだけなのにまるでアルコール中毒のような印象を与えてしまいがち。さてはて。ならば、常に手の中にあっても違和感のないものがフラスクになってくれれば、そう例えばiPhoneとかさ。

iFlaskは、どう見てもiPhoneにしか見えないのにフラスクだという便利アイテム。これでお酒を摂取していても、ただロックな感じで通話しているようにしか見えません。

ただ飲み過ぎると、iPhoneなのかiPhone型のフラスクなのか訳が分からなくなるので注意。

iFlask via DesignTAXI

そうこ(CASEY CHAN 米版