ネイビー!? ゴールド!? 廉価版iPhoneはiPod touchと同色展開......ってわけじゃないかも。

2013-05-24col00.jpg

独創的なカラバリである可能性も?

ニュースブログ「Macお宝鑑定団」によりますと、製造が噂されている廉価版iPhoneは、5色展開されるものの、現行のiPodとは異なるカラーバリエーションとなる見込みが立てられています。同サイトが現在入手している情報は2説あり、

廉価版は「ネイビー、ゴールド、オレンジ、ホワイト、グレー」だよ! っていう話と

いやいや、廉価版は「ホワイト、ピンク、グリーン、ブルー、イエローオレンジ」だよ!

っていう話が交差しているようです。情報の出本は明らかにされていませんが、「信頼できる情報筋」よりの話であるとのこと。果たしてどちらの説が正しいのか......。

しかし、いくら廉価版とは言え、見た目がiPod touchっぽいんじゃあちょっとつまらないので、差別化を図るという意味でもカラーは変えてくる予感がしますよね、Appleなら!

またiPhone 5Sは「デュアルLEDの間にあるマイクの形状の変化」「3色以上のカラーバリエーションの追加」という情報や、iPadに「背面マイクが追加される」「通話用SIMが利用できるようになるかも」といった情報も掲載されています。

2013-05-24col01.jpg

まだこれで決定! というレベルではないにせよ、どの製品も徐々にその姿がチラッチラッと見え隠れしてきました。WWDCでは果たしてこれらが全てお目見えとなるのでしょうか? それとも一部製品は秋口へと見送りに? ああもう、6月10日が待ち遠しい!

Macお宝鑑定団

(小暮ひさのり)