ガンダムからアイアンマンまで。海外で選出された「パワーアーマーストーリーの傑作トップ10」

ガンダムからアイアンマンまで。パワーアーマーストーリーの傑作トップ10

「パワーアーマー」という響きだけで、テンションが上がりますよね。

今期では沢山のロボットアニメが放映されたり、「アイアンマン3」が公開されたりして、何かとパワーアーマーの話題に尽きない昨今。大注目のロボット映画「パシフィックリム」の公開も控えてますし、世界中でブームがきているのかもしれませんね!

兄弟メディアでもある、無差別級エンタメサイトのKotaku JAPANでは「傑作パワーアーマー作品トップ10」を紹介していました。それではちょっとだけ、ランキングを見てみましょう。

10位 『アップルシード』

130523powerarmor2

TVアニメ、映画2作、ゲーム2作品も作られた士郎正宗さんによる人気シリーズ。サイボーグに、「バイオロイド」、そしてパワーアーマー「ランドメイト」がでてきます。

9位 『機動戦士ガンダムシリーズ』

130523powerarmor3

日本では名前を知らない人がいないほどの人気を誇り、世界中でもその名を轟かすアニメ。1979年以降、複数のシリーズが放送されており、アニメに留まらず多数のスピンオフが出ている名作シリーズです。画像は機動戦士ガンダムSEED CE73-STARGAZER- よりストライクノワールガンダム

8位 『強殖装甲ガイバー』

130523powerarmor4

この作品を「パワーアーマーもの」と言えるかどうかはちょっと怪しいですが、一種の寄生生物のようなモノが宿主にひっつくことで装甲を生み出します。でも80年代にまで遡る「スーパーアーマーで闘う」系の作品のクラシックであることには変わりありません。

10位から8位までをご覧頂きました。。8位の強殖装甲ガイバーがランクインしているとは思ってもいませんでした。この後の順位は是非元ネタのサイトを御覧ください。個人的には「サクラ大戦シリーズ」の光武なんかはかっこいいと思うんですが、ランクインしてるかな?

ガンダムからアイアンマンまで。パワーアーマーストーリーの傑作トップ10[ Kotaku JAPAN ]

(ギズモード編集部)