ポジティブな気持ちにしてくれる? iOSアプリ「ネガポ辞典」が熱い

ポジティブな気持ちにしてくれる? iOSアプリ「ネガポ辞典」が熱い 1

「人は誰でもくじけそうになるもの」と唄ったのはTHE BLUE HEARTSですが、どんなに明るい人でも、へこむ時はへこむものです。

しかし、ちょっと考え方を変えるだけでもずいぶん気分が変わります。今回は、そんなネガティブな気持ちを少しでもポジティブに変えてくれるiOSアプリ「ネガポ辞典」をご紹介。

このアプリは、全国高等学校デザイン選手権大会(通称デザセン)にて第3位に輝いたプレゼン(動画もあります)が元になっています。これをある会社がアプリ化し、iOS版「ネガポ辞典」が生まれました。2012年9月には書籍化もされ、テレビでも何度か紹介されています。この辞典を一言でいうと、「見方を変えればすべてがプラスになる。ネガティブワードをポジティブに言い換える辞典」。

日頃iPhoneを使って毎日を便利にしてきたiOSユーザーにとって、iOSアプリが勇気を与えてくれるというのはとても興味があるはず。また現役高校生による企画という点も、アプリ開発者にとってはチェックしておきたいところです。

さっそくどんなアプリなのか、アプリの概要から説明していきます。

どんなアプリ?

ポジティブな気持ちにしてくれる? iOSアプリ「ネガポ辞典」が熱い 2

こちらがネガポ辞典のメイン画面です。「辞書」をクリックすると本編が開きます。

ポジティブな気持ちにしてくれる? iOSアプリ「ネガポ辞典」が熱い 3

このように、ネガティブな言葉が五十音順に並んでいます。各用語をクリックすると、その語句をポジティブに言い換えた表現が2~3個並んで表示されます。

ポジティブな気持ちにしてくれる? iOSアプリ「ネガポ辞典」が熱い 4

例えば「マイナス思考」という語句を選んでみると...。

ポジティブな気持ちにしてくれる? iOSアプリ「ネガポ辞典」が熱い 5

【マイナス思考】

1. 思慮深い

行動に移る前に、いったん冷静になって考えることができる。

2. 想像力が豊か

樹形図ばりに枝分かれした『自分がもうすぐ辿るかもしれない運命』を想像することができる。

3. ありとあらゆる状況に対応できる

常に最悪のパターンを想定しているので、どのようなアクシデントが起こっても想定内である。

このような形で、ネガティブな言葉をポジティブに変換してくれます。もちろん「マイナス思考=思慮深い」ではありませんが、見事にプラスのイメージに置換していますね。

収録されている語句の例

では、具体的にどんな語句が収録されているのか、いくつか例を見てみましょう。

「やる気が出ない」

→自分の気持ちに正直

自分の気持ちに嘘はつかない。

「がさつ」

→おおらか

些細なことは咎めないこと。

「図々しい」

→度胸がある

普通躊躇してしまう要求も出来ること。

「流されやすい」

→場の空気を読める

人に考えを合わせることができるので、空気を乱すような発言をしたりしない。

番外編「混雑時の地下鉄」

→人情の温かみを目撃できる場

席をゆずる、奥までつめて座るといった心温まる場所をかいま見ることができる場のこと。

このように、ネガポ辞典ではマイナスの印象を受けるような表現をポジティブなものに変換してくれます。ネガティブな発言をしたり相手にストレートな物言いをしてしまったりしがちな人にとって、相手を傷つけない表現を使う時の参考になります。就職活動の自己PRを作成する時や、会社の後輩の指導などの場面で使えそうです。

ちょっとしたものの言い方

上で紹介した動画の中に、面白い会話がありました。

Aさん「見て、絵を描いてきたよ」

Bさん「おー。やっぱりうまいねー」

Aさん「ありがとう。でも、これを描くのに6時間も掛かっちゃったんだよね」

Bさん「絵を描くのに6時間も掛けるなんて丁寧だね。」

この最後のBさんの「丁寧だね」という言い方、一見ポジティブな表現に聞こえますが、Aさんの受け取り方にとっては「私だったらもっと早く完成させられるよ」という印象を与えてしまう場合があります。仕事に時間が掛かることに劣等感を持っている人は、この言葉に傷ついてしまうかもしれません。この場合、例えば「心を込めて描いたんだね」と言うのが無難でしょうか。

言葉の使い方は、単にポジティブに言えばよいというわけではありません。このアプリは、日頃何気なく使っている言葉でも注意して使わなければ相手に誤解を与えてしまうこともあるということを教えてくれました。特に放言癖のある私は、まだまだ言葉の勉強をしなければならないと感じています。

アプリのダウンロードは無料なので、興味のある人はぜひApp Storeよりダウンロードしてみてください。

ネガポ辞典[App Store]

安齋慎平