体を絞れて仕事の効率もアップ!?イイコトづくしのワークスペース「No Sweat」(動画)

この季節になると、やっぱり気になってくるのが体の引き締め。

なので、ジム機能付きワークスペースもいろいろご紹介させていただいたこと、有ると思います。でも、今回ご紹介するのは。とってもローテクだしデザインもカワイイのに効きそうですよ。インテリアをスッキリ保ったままお部屋をジムに変身させることができるんです。

Darryl Agawin氏がデザインしたNo Sweatのコンセプトはとってもシンプル。ステップ、バランスボード、ダンベルなどなどジムで目にするお馴染みの器具からインスパイヤーされてデザインしたそうです。

まず、様々な動きの中で共通性を見つけて動きのベースラインを調べ、それらのフォームをワークスペース構成にあてはめ、分解したり再配列してNo Sweatは生まれたそうです。

デスクワークしている時に、ちょこっと椅子の方向を変えて腹筋をしてみたり、ダンベルで背筋をきたえてみたり、などなど使い方は自分次第でアレンジすることができますよね。

よく歩きながらのほうが良いアイディがうまれたり記憶力もよくなるって言われますよね?私たちの脳は適度な運動をもとめているっていうわけです。また、科学者もちょっと休憩をして仕事以外の事をすることによって集中力が高まるとも言っています。 

インテリアもすっきり、筋肉も育つ、仕事の効率もあがるワークスペース、いかがです?

体を絞れて仕事の効率もアップ!?イイコトづくしのワークスペース「No Sweat」(動画) 1

Darryl Agawin via Dwell

-Leslie Horn(原文/junjun)