オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい! 

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  1

オリンパス「PEN E-P5」が先日発表されましたね。

オリンパスのミラーレスカメラと言えば他メーカーのデザインとは一線を画したデザイン。昨年に登場した、銀塩一眼レフのようなデザインが随所に散りばめられたOM-D E-M5も素敵でしたね。そしてその見た目だけでは無く、画質のクオリティにも多くのフォトグラファーは感嘆したものです。

オリンパスのフラッグシップモデルPENシリーズのカメラは、OM-Dモデルよりもスリムで小さい、けれども機能はOM-Dに負けません。

PEN E-P5のプリプロダクション版をレビューする事ができましたが、全てが直感的に操作できるデザインに、クールなメタルボディはオリンパスの本気度を感じさせます。

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  2

E-P5は1960年代のオリンパス・ペンFを彷彿とさせるデザイン。

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  3

上部に設置されたモードダイヤルは P/S/A/M等々の設定が可能。

サブダイヤルとメインダイヤルは本体の正面と背面に設置されていています。

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  4

背面のボタンレイアウトは標準的ですね。約104万ドットの可動式のタッチスクリーン液晶搭載です。

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  5

動画撮影ボタンのすぐ下にある、1-2とプリントされた小さなレバーが新しく搭載されました。このレバーを操作することによって前後ダイヤルの機能を切り替えることができるのです。例えばレバーポジション「1」にするとシャッタースピードや露出の調整、レバーポジション「2」にすれば、ISO感度の設定やホワイトバランスの設定ができるようになります。よく考えられたデザインですね。

基本機能に加え、ソフトウェア的な面でも新機能が搭載されました。

多くのメーカーが採用し始めているWiFi機能ですが、ついにE-P5でオリンパスのミラーレスカメラの中で初めて採用されましたよ。また他のカメラでも採用されている、ピントのピークを示すフォーカスピーキング機能を搭載されました。

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  6

実際のところは、16メガピクセルのマイクロフォーサーズイメージセンサー、5軸手ぶれ補正、正確なオートフォーカスなど、去年発売されたOM-Dから継承されている部分もたくさんありますね。(オリンパスによれば、それらの機能は去年より改善されたとのことですが。だったらすごい!)

オリンパス ペン E-P5 レビュー、レトロなミラーレス、これは素晴らしい!  7

オリンパス ペン E-P5は今月末、1000ドルで発売予定す。日本では6月下旬に発売予定、価格はオープンプライスですが、10万円前後だと思われます。

さらに電子ビューファインダー(EVF)「VF-4」と17mm F1.8のレンズ付属するキットは14万円前後になりそうです。

他のミラーレスカメラに比べると高いですよね。わかります。

さらに17mmのレンズだけでは事足りなりそうだから別にレンズも欲しくなりそうだし...。

でもこの持ってて愛着が湧きそうな職人魂が感じられるレトロなデザイン、そしてこの高機能、魅力的過ぎます! 

Olympus

mayumine(米版 MARIO AGUILAR)