現実の風景を画像で見れるナビ!パイオニアの新型サイバーナビがクラウドを使いまくりです

現実の風景を画像で見れるナビ!パイオニアの新型サイバーナビがクラウドを使いまくりです 1

たまに運転するくらいだけど、こりゃよさげ...。

パイオニアのカロッツェリアから新しいサイバーナビが発表されました。で、そのサイバーナビなんだけど、カーナビがクラウドと連携されて、けっこうすごい機能が追加されました。これは使う人増えたら、かなり便利になりそうです。

20130508cybernavi_smart.JPG

その新機能が「スマートループ アイ」で、画像の下にある説明文通り「行く先の現実を視る」ことができちゃうというもの。

「スマートループ アイ」は記号や文字や数値を元に、あらかじめ設定されたスポット通過時に、自動的に写真が撮影され、画像がクラウドにアップロードされます。その画像がクラウドで解析され、後続の車など、ドライバーのニーズにあわせて情報配信されるというもの。

画像と3行の文章で簡単に説明しますと...

現実の風景を画像で見れるナビ!パイオニアの新型サイバーナビがクラウドを使いまくりです 2

ナビがルート先の渋滞情報を確認し...

現実の風景を画像で見れるナビ!パイオニアの新型サイバーナビがクラウドを使いまくりです 3

ルート先にあるスカウターカメラで撮影された写真がクラウドにアップされ...

現実の風景を画像で見れるナビ!パイオニアの新型サイバーナビがクラウドを使いまくりです 4

これからそこを走るドライバーのナビに配信されます。

事前に混雑状況が画像で確認できるので、どこを走れば快適に運転できるか分かるのは素晴らしいですね! ちなみに撮影スポット(スマートループ アイ スポット)は、この新型サイバーナビを使ってるユーザーの走行実績によって、もっと利用価値の高い場所を選んでくれるようです。これはクラウドだなー。

他にもいろいろなアップデートがされていて、昨年話題になったAR HUDユニットが全モデルに対応してたり。話し言葉でOKなフリーワード音声検索機能が追加されていたり。Linkwithモードでスマホのタッチパネルを触ってるように操作できたりなどなど盛りだくさんです。

現実の風景を画像で見れるナビ!パイオニアの新型サイバーナビがクラウドを使いまくりです 5

今回AR HUDユニットを初めてみたんですが、これはこれでおもしろいですね。ARのように情報が目の前に表示されます。

詳細はパイオニアのリリースへどうぞー。

AR(拡張現実)と情報ネットワークを融合して新しい価値を提供する新"サイバーナビ"を発売 : 報道資料 : パイオニア株式会社

(大野恭希)