クリップを大きくしたら、ちょうどいいバッグになったよ

CLip-Bag1.jpg

絶妙な形してた!

普段目にするなんてことないモノも、クリエイターにとってはアイデアの宝庫。デザイナーのPeter Bristolが目につけたのは書類を束ねるクリップ。これを大きくしたら、ちょうどいいバッグになるんじゃないか?そうやって生まれたのがクリップ・バッグです。

普通のクリップと並べてみるとこんな感じ...

Clip-Bag2.jpg

で、でかい!だけどバッグとしてはピッタリな大きさです。

Clip-Bag3.jpg

本体はフェルトの生地で作られており、持ち手の部分はアルミニウム製。クリップそっくりにする!というこだわりはそのままに、バッグとしての使い勝手も追求した出来に仕上がってますよー。

こういう遊び心あふれるガジェットは癒されますね〜。

Peter Bristol via J-tokkyo

(KITAHAMA Shinya)