【続報】シリアのネット遮断、19時間で戻る

【続報】シリアのネット遮断、19時間で戻る 1

逆にこのピョコンって出てんのはなんなんでしょうね...

またまたシリアが火曜午後3時ちょっと前(米東時間)に全土のネットを遮断する奥の手を使いましたね。

2012年11月にシリア政府が遮断した時にはネットに繋がらない状態が3日続きましたが、一夜明けて今(米時間水曜朝)グーグルの透明性レポートを確認してみましたら19時間後には戻ってました。

【続報】シリアのネット遮断、19時間で戻る 2

前より短くて良かったけど、こんなちょくちょくやられたんじゃ国民たまんないですよね!

誰の仕業?

こないだアレキサンドリア沖で海底ケーブル切ろうとしてエジプト海軍に捕まったダイバー3人みたいな外部の犯行も考えられますが、その可能性は極めて薄いようです。

セキュリティの専門家たちによれば、政府の外の人間がやろうとしたらケーブル4本(海底3本、地上1本)を同時に物理的に切断しなきゃならないので、それは限りなく不可能に近いのだとか。よって政府の犯行と考えるのが自然。

エジプトの時も国内ネットワークへの全ルートが遮断され、トラフィックを交換接続できる有効なパスがひとつ残らず消える現象が確認されましたが、今回も全部アドレスが行き先不明になっちゃったようです。

セキュリティ会社のCloudFareはNYタイムズにこう語ってますよ。

「誰かがシリアに入国する道の道路標識を全部取っ払った、みたいな状況だ」

まさにサイバー戦争。異常事態。なのに、なんかシリアがネット遮断と聞いても「またか」としか思わない自分がいる...それもいやですね...。

NY Times , Washington Post

satomi(CASEY CHAN/米版