とうとうアフガニスタンにまで進出したアップルストアを覗いてきました...

130509afghanistan.jpg

もちろんアップルは非公認ですけどね...

すでに世界の各地には、思いっきりパクリなフェイクのアップルストアが雨後のタケノコのように出まくっては話題を集めてもいますけど、とうとうアフガニスタンの首都カブールにまで、そんなアップルストアが出現して儲かっちゃってるみたいですよ!

アフガニスタンに住む皆が皆、ここで買い物ができるほどお金を持っているわけではありません。若くて、25歳から35歳の年齢が客層の大半ですが、皆いい仕事に就いている人ばかりですね。丸々1か月分の給料をはたいてiPadを買って帰りますよ。映画でもテレビでも出てくるiPhoneやiPadを持ってるのがトレンディーと思われるようになってきてますから...

こんなふうに同ストアマネージャーのムハンマドさんは語っています。すでにアフガニスタンにまでアップル人気の波は押し寄せているんですね。ちなみにストアこそアップル非公認ですけど、売られている製品は、すべてドバイから仕入れてきた本物のMacやiPhoneやiPadばかりです。そのうち正規のアップルストアが進出する日だって近かったりもするのかな?

Quartz

Eric Limer(米版/湯木進悟)