遺伝子組み換えにより生まれた「発光する植物」(動画あり)

遺伝子組み換えにより生まれた「発光する植物」(動画あり) 1

科学の力により生まれた神秘的な植物。

長い間、多くの科学者が試みるも失敗に終わってきた光る植物の開発。その生成をサンフランシスコの生物学者がついに成功しました。遺伝子組み換えにより自ら発光する植物の登場です。

この「光る植物」に使われたのはルシフェラーゼと呼ばれる酵素。ホタルの発光にも用いられるこの酵素を遺伝子組換えにより植物へ付与することで、「発光する植物」の生成に成功したんですって!

プロジェクトチームは将来的にこの「発光する植物」を街灯の代わりに植えるアイデアを持っているそうですよー。

KICKSTARTER via Discovery News

(KITAHAMA Shinya)