簡単にバリアフリー化を実現できる階段

簡単にバリアフリー化を実現できる階段 1

大規模な工事を行わなくても階段をバリアフリー化できるアイデア。

車椅子やベビーカーにとって、最も不便なもののひとつが階段。近年日本でもバリアフリーの概念が浸透してきましたが、その普及についてはまだ志半ば。元々ある階段にエレベーターやスロープを設置するには多額の費用と工事がかかるため、足かせとなってしまっているのが現状です。この問題を打破しようとデザイナーのChan Wen Jie氏が考案したのがこちらの階段。横に設置されたハンドルを操作するとスロープに早変わりする階段です。

簡単にバリアフリー化を実現できる階段 2

これなら、その時々の需要に合わせて階段とスロープを使い分けることができます。また既存の階段にかぶせるよう設置することができるので、改修にかかる手間やコストを抑えることもできますよ。

こういった機器が普及して、みんなに優しい社会が早く実現されるといいですね!

YANKO DESIGN via J-tokkyo

(KITAHAMA Shinya)