万華鏡みたい! 最強にサイケすぎる音楽ビジュアライザーの正体は...ただの「水」(動画)

えーっ! ふだんゴクゴク飲んでいる水がこんな姿に?

音と連動してグラフィックが変化する音楽ビジュアライザー。巷のメディアプレイヤーにも色々なグラフィックが搭載されていますが、こういう作品を見ると「やっぱ自然最強ー!」っと叫びたくなりますね。

Sven MeyerさんとKim Porksenさんによるアート・インスタレーション「Sonic Water」は、音を水に入力して美しいグラフィックを生み出すビジュアライザー。スピーカーで水(あるいはほかの液体)を振動させて波紋を作り、その姿をモノトーンカラーで壁に投影しています。

音のトーンが変わるとすぐさま水面の模様が切り替わり、終わりなき万華鏡のような世界が次々と展開。デザインバリエーションはかなり細かくコントロールできています。いやー、これは一見の価値ありですよ。一晩中ずーっと飽きずに見入ってしまいそうですもん。

次のパーティーまでにどこかで仕入れられませんかね?(切望)

万華鏡みたい! 最強にサイケすぎる音楽ビジュアライザーの正体は...ただの「水」(動画) 1

Designboom

Rumi(Eric Limer 米版