無重力体験もできる、巨大宇宙船みたいにド派手なホテル建設計画がバルセロナで進行中

無重力体験もできる、巨大宇宙船みたいにド派手なホテル建設計画がバルセロナで進行中 1

経済破綻寸前のスペイン・バルセロナ沖に人口の島をつくって世界初の無重力スパもある、巨大で宇宙船みたいなホテルをつくる開発計画が進んでいるだって? 

バルセロナの沖に浮かぶ人工島「バルセロナ・アイランド」の上に、高さ300メートルの(完成すればヨーロッパで一番高い)ホテルとバルセロナの街は海上遊歩道で繋がれます。

ホテルには、世界初となる「無重力スパ」がタワーの最上階にあって、スパのトリートメントの後には「宇宙観測所」と呼ぶ展望スペースに行って、星と夜景が楽しめるそうです。さらにスパには専用のインフィニティプールがあって、太陽の動きに合わせて24時間で1回転するオービット・タワーが眺められるとか。

そして宿泊客限定で、ホテル内のスペース・トレーニングで垂直空洞を使った無重力の擬似体験もできるんですって。なにそれ、すごい。

無重力体験もできる、巨大宇宙船みたいにド派手なホテル建設計画がバルセロナで進行中 2

さらにさらに24時間オープンのショッピングモールも。

部屋数はなんと2000部屋で、宿泊料は300ユーロ(約4万円)から1500ユーロ(約20万円)の予定。またユニークなのが、部屋の壁にはめ込まれたディスプレーで、宇宙の銀河の衝撃のような映像が映し出され、まるで宇宙旅行に行ったかのような体験ができるそうです。

また年間2万ユーロ(約265万円)で1週間単位のタイムシェアもできるようです。さらに、7000万ユーロ(約92億円)で、6階建のペントハウスを所有、インフィニティプールもスーパーヨットの停泊場も、オプショナルでヘリポートも所有できるそうです。

はあ、そうですか、すごすぎてよくわからない。

しかしながらバルセロナ市長はこの15億ユーロ(約1984億円)の計画に賛成ではないらしいですし、このホテルが実際にオープンするかどうかは極めて謎です。

このプロジェクトを進めているアメリカのモビロナ社は、他にもロサンジェルスと香港でもモビロナ・スペース・ホテルの開発計画を進めているそうですね。

でも4万円で超豪華ホテルに宿泊して無重力体験ができるならぜひ行ってみたいですよね。せっかくなら実現して欲しいなあ。

The Telegraph,スパヴィータ

mayumine(LESLIE HORN 米版