超ドライスウェット生地で、汗染み知らずに(動画あり)

夏が来るぞー! 汗たっぷりかくぞー!

運動したあと滝のように出る汗が大好きです。気持ちいいもんです。が、普段着で街歩いている時は、汗には引っ込んでてほしい。背中とか脇に汗染みが出来るのには本当勘弁。脇汗パットもありますけど、面倒くさくてどうもいけない。例え運動中の汗が気持ちいいと言えども、アスリートにとって汗で濡れた服が重くなったり動きを邪魔するのは問題でしょう。だからこそ、ドライスウェット技術には頑張ってもらわんと!

カリフォルニア大学デービス校の研究チームが開発中の次世代生地がこれ。動画にある通り、吸った汗をそのまま外に排出しています。生地は親油性のある繊維で作られており、吸った汗を外にまとめて雫のようにして排出します。まるで人の肌のようですね。この生地の最大のミソは、水分排出の時に吸った逆側から出すというところ。中で水分排出したら、体が常にビチョビチョになってしまいますから。布地がビッチョビチョでも、この吸って排出システムは問題ないということです。

UC Davis via Gizmag

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版