【観覧注意】虫がわく...、コカインの危険性を訴えるショッキングな広告(動画あり)

【観覧注意】虫がわく...、コカインの危険性を訴えるショッキングな広告(動画あり) 1

虫が苦手な人、トラウマレベルなので動画再生はオススメしません。

この広告、コカインの危険性を訴えるものなのですがとてもショッキングな仕掛けが施されています。制作したのは、ブラジルの広告代理店Talent。設置時点では、ただの人の写真のポスター。しかし、時間が経つにつれて中から虫がでてきてポスターの顔や頭を少しづつ食べていくのです。

このポスター、実は紙ではなくパン生地に印刷されています。設置ボックスの裏には幼虫が仕込まれており、虫がパン生地ポスターを食べて行くという仕掛け。実際に映像で見ると、ウネウネと虫が這い回り、顔や頭を食べて行く様子が非常にショッキング。恐怖です。

あまりにインパクトが強く不快感が大きいですが、つまりそういうことですよね。コカインの恐ろしさとはこういうものだ、と。コカインによって体が蝕まれていく様子をそのまま表現した広告です。

以下、メイキングから設置後の時間経過までの動画です。虫が苦手な人は再生オススメしません。夢にでてきそう...。

Vimeo via Talent via Taxi

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版