リサイクルから生まれたシンプルなスマートフォン(動画あり)

リサイクルから生まれたシンプルなスマートフォン(動画あり) 1

デザインも無印良品の家電みたいで良い感じ!

3人のデザイナー、マイケル・マッターナ(Michael Mattana)さんとジェームズ・ポーリス(James Paulius)さん、セイヤー・マーフィー(Sayer Murphy)さんが共同で開発したCELLは恐らく世界で最も環境に優しいスマートフォンです。そのボディは廃材となったアルミニウムを再利用して作られており、成型にかかるエネルギーも通常のスマートフォンを作るときより少量で済む環境にフレンドリーなプロダクトとなっています。

エコなスマートフォンということでシンプルな作りになっていますが、特筆すべきはE-Inkによる電子インク・スクリーン。他のスマートフォンのような多機能さはないですが、省電力で電池がとっても長持ちするこれも環境への配慮から。独特の「目にやさしい」表示も嬉しいですねー。

CELLは主に発展途上国での展開を考えているんだそう。日本でもこういったエコ・プロダクトがもっと普及していくといいですね!

CELL via Gajitz

(KITAHAMA Shinya)