ほお骨を通して聞く、水の中でも音楽を楽しめるプレイヤー

ほお骨を通して聞く、水の中でも音楽を楽しめるプレイヤー 1

走りながら音楽を聞くように、泳ぎながら音楽を聞きたい。

ある程度走っていると気持ちよくなってきます。水泳も同じで数キロ泳いでいると永遠に泳げるようななんともハイな気持ちになりますね。その状態で好きな音楽を聞けたら最高ですよね。しかし、プレイヤーが防水なだけでは水中で音楽は聞けません。音は空気を振動して伝わりますから。が、FINIS Neptuneなら水中でも音を聞くことができます。

Neptuneのスピーカーは、ほっぺを通して音を送り込むシステム。ほお骨を振動させて、蝸牛殻に直接音を送り込むことで水中での音楽を可能にしました。この方式は、いくつかの海洋生物が行なっているのと同じやり方。さらに、音が直接送り込まれるので、耳にイヤフォンをつける必要がありません。

ほお骨を通して聞く、水の中でも音楽を楽しめるプレイヤー 2

Neptuneは1年前に発売されたSwiMP3の後継機。128MBで180ドルだった前機種からアップグレードされ、容量4GBの160ドル(約1万6000円)で販売。水の中で思いっきり自分だけの世界に、文字通り浸れますね。ビッショビショのグッショグショに浸れます。

Werd

そうこ(LILY HAY NEWMAN 米版