視覚障害者向けに作られた腕時計

視覚障害者向けに作られた腕時計 1

アクセシビリティの向上、健常者と変わらない使い勝手を実現。

韓国人デザイナーのLee Wonjaeが製作した腕時計「Touch It」はクールな外観に加えて他の時計にはないある特徴を持っています。その特徴とは名前の通り、触って時間を確かめる時計だということ。視覚障害を持った方のアクセシビリティを向上するためにデザインされた腕時計なんです。

視覚障害者向けに作られた腕時計 2

午前と午後で時間を混同しないよう、時刻は24時制で表示されます。それぞれ丸い点が分針、三角形が時針の役目を果たし、よく触れることになる盤の部分は伸縮性のあるゴムのような素材で作られています。針がむき出しになっていないのも、手を怪我しないための配慮。とっても「人にやさしい」腕時計なんです。

こういったプロダクトがもっと普及し「アクセシビリティ」の概念が当たり前のものになる。そんな日が早くやってくるといいな〜。

YANKO DESIGN

(KITAHAMA Shinya)