1km先まで届く40Gbpsの爆速Wi-Fiが開発中

1km先まで届く40Gbpsの爆速Wi-Fiが開発中 1

ネット、速い。

40Gbpsの爆速Wi-Fi(なんとGoogleのファイバーの40倍速い)、かつ約1キロ先まで届くというモンスター級のWi-Fiネットワークがドイツのカールスルーエ大学で開発されています。

この飛躍的なスピードと距離は、カールスルーエ大学が開発したより高い周波数の信号を処理できるチップセットで実現、一般的なWi-Fi設定(2.4GHzか5GHz)より高い周波数(240GHz)の利用を可能にしています。

超高速Wi-Fiネットワークの技術が確立されれば、コストのかかるファイバー網敷設に代わり郊外エリア等へ安価に高速ネットワークを提供できるようになるかもしれませんね! 

Image by maxel.org under Creative Commons license

Karlsruhe Institute of Technology via Discovery

mayumine(ERIC LIMER 米版