米ヤフー買収発表でTumblrから脱出急増。見切るのはまだ早いと思う9つの理由

米ヤフー買収発表でTumblrから脱出急増。見切るのはまだ早いと思う9つの理由 1

ジオシティーズ、デリシャスフリッカー...みんな過去の二の舞を警戒しているんでしょうか...

米ヤフーがタンブラー(Tumblr)を11億ドル(1130億円)で買収する噂が本格化するや否や、TumblrからWordpressにインポートする人が1時間400〜600人から7万2000人に急増する現象が確認されました。

正式発表の前からもう引っ越すなんて、みんな気が早いなぁ。親会社変わったぐらいで慌てて移行しなくてもって思うのだけど。

僕はもう少し様子眺めした方が得だと想いますよ。理由を並べてみましょう。

1)類似サービスでTumblrに勝るものはない。WordpressもBlogspotも他のブログも違う。

2)Tumblrはソーシャルネットワーク。ユーザーが多いほどいい。ヤフーと組めば新しい血(いや、古い血か...)が入る。

3)ヤフー経営陣は「現状路線維持を約束する」と言ってる。フェイスブックもInstagram買収した時言ってましたね。とりあえずその言葉を信じてみましょうよ...。

4)ヤフーで良くなる可能性もある。検索入れたりね。

5)広告だらけになる心配はない。ヤフーとしてはTumblrに広告出したいところでしょうけど、出すかどうかはユーザーの選択(オプトイン)になるでしょうね。

6)ポルノ検閲の心配もない。これはヤフー本来のルールからはやや逸脱しますが、TumblrではなんでもOKになるようです。

7)ポルノに広告出る心配はもっとない。ヤフーはポルノ等の問題コンテンツには広告出しません。従ってポルノは載せたくても載せられない。

8)買収そのもの途中でポシャるかもしれない。買収案はヤフー役員会の承認を得ただけで、株主が首を縦に振るか別問題。たぶん通ると思うけど、まだわかりませんよお? 慌てるのは本決まりになってからでも遅くない。

9)TumblrはTumblr。Tumblrにしかないものがある。例)Kim Jong Il looking at things(視察する金正日)スーパーヒーローからのテキストメッセージ

編集部注:

米ヤフーは正式にTumblrの買収を現地時間20日に発表しました。

JAMIE CONDLIFFE(原文1原文2/satomi)