ドローン戦争時代到来。空母から米無人爆撃機「X-47B」が初発艦に成功の歴史的瞬間(動画)

2013.05.16 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これは、空母からドローンが初発艦する歴史的瞬間(1'20"-)。ノースロップ・グラマンが製造開発を進めてきた米海軍ステルス無人爆撃機「X-47B」が初発艦に成功した14日11:18AM(米東海岸時間)の映像です。

無人機同士が空で闘いドローン連隊・軍艦にミサイル発射するのが当たり前になるウン十年後の人類はきっとこの日を「あれが全面ドローン戦争時代の幕開けの日だったなぁ」と振り返ることでしょう。

この空母ジョージH.W.ブッシュから発艦したX-47Bより前にもドローン国内外でがんがん飛んでるので世界初のドローンというわけではありません。が、この発艦成功で米国は全世界に無人戦隊を飛ばす能力を掌握したことになり、その意味では海軍史に残る大きな節目と言えます。

ここから先は僕らが思ってるより早いかもね。まず空母をテコにペンタゴンは無人操縦の戦闘機、爆撃機を世界中どこにでも配備できるようになる。で、ある日ある時、スカイネット(無人防衛システム)が自我に目覚める。いや~バラ色の未来きますね、人類!


JESUS DIAZ(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • AR.Drone 2.0 【数量限定キャンペーン:オフィシャルキャリーバッグ付】
  • パロット
・関連メディア