16年間コーラだけ飲み続けると...

130627cola.jpg

やっぱり不健康になります。

31歳のモナコの女性が、不整脈で病院に搬送されました。彼女の血中カリウム濃度は2.4 mEq/lと、平均値(3.5~5.0mEq/l)の半分程度まで低下。さらに重度のQT延長症候群(心臓の収縮活動の波の間隔が遅くなること、不整脈の一種で心臓発作など突然死をもたらす)を発症しており、いつ死んでしまってもおかしくない健康状態となっていました。

彼女の血縁には、心臓に疾患を持っている人はいません。

実は、彼女は16年間もの間水を一滴も飲まず、代わりに毎日2リットルものコーラを飲んでいたのです。そう、彼女の低カリウム血症と不整脈は、コーラだけを飲み続けたことによるものだったのです。

しかし、入院によってコーラ依存の生活から脱するとこれらの数値はすぐに元に戻り、1週間もしないうちに彼女のQT間隔、血中カリウム濃度は正常値に戻ったのでした。

過去に「死因はコカコーラの飲み過ぎ!?」というニュースをギズでも取り扱いましたが、やはり尋常ではない量のコーラをずっと飲み続けると、生死をさまようほど健康に害をもたらしてしまうのです。でもそんな状態に陥ったとしても、脱コーラをすれば1週間程度で健康に戻れることもわかったのでした。

人間の身体すごい。

POPSCI , Image Credit vonzolomon / Shutterstock.com

(嘉島唯)