深夜2時から始まるWWDC 2013の見どころ:ビンゴで楽しむAppleの新発表

深夜2時から始まるWWDC 2013の見どころ:ビンゴで楽しむAppleの新発表 1

日本時間6月11日2時(10日の深夜)から開催が予定されているAppleの開発者向けイベント・WWDC 2013(Worldwide Developers Conference 2013)。次期OSやMacBook AirのRetinaディスプレイなどの発表が噂されています。

多くのメディアがリアルタイム中継を行うようですが、海外メディア・MacFormatはひと味違っていました。何がリリースされるのか、ビンゴで楽しんでしまおうというのです。

MacFormatの記事はこちら( WWDC drinking game and live broadcast )。ダウンロードできるPDFの5×5マスには、さまざまな「噂」が書き込まれています。

iOSの新しいバージョンでは、ジョナサン・アイブの手によるフラットUIの導入があるのではと言われていますし、ワーナーミュージックと合意に至ったといわれる音楽ストリーミングサービスの発表も期待されています。個人的にはWindows PCへの搭載が先んじて発表されているインテルのHaswell(第4世代Coreプロセッサ)を積んだMacBookが出ないかと楽しみ。

(ギズモード編集部より)

ちなみに、ギズではこちらの記事でリアルタイム更新を行いますよー。事前の噂記事はこちらでどうぞ。ぜひお楽しみに!

(年吉聡太@ライフハッカー[日本版]/元記事を読む