300Mbps!? イー・モバイルが次世代LTE実験のための申請を提出

300Mbps!? イー・モバイルが次世代LTE実験のための申請を提出 1

高速化合戦! と見せかけた陣取り合戦。

イー・アクセス株式会社は、6月3日。総務省に1.7GHz帯を使用した実験試験局の申請を行った。とプレスリリースを発表しています。

無事に免許がおりれば、2013年8月~2013年10月。香川県にて実験を実施。内容は1.7GHz帯を利用した下り300Mbpsと下り150Mbpsという高速LTE通信のテストが行われるようですよ。また、送受信で複数のアンテナを使い、一度にやりとりできる情報量を増やしたり、複数の周波数帯を一体として利用するといった技術実験も兼ねているようです。イー・アクセスはすでに隣接する周波数帯を持っているため、新たに増えた分と一体化することでの高速通信を狙う算段ですね。

ただし、この実験で使用される1.7GHz帯は総務省が新たに割り当てを配分するとした帯域となり、イー・アクセスの他にdocomoとKDDIも割り当てを希望しています。そのため、今回のイー・アクセスの発表は「ウチに割り振ってくれたらこんなにはや〜い!」という他社を牽制するアピールであろうと推測されます。

実測がいくらくらいでるのか? というか、どのキャリアが持っていくか? という点が注目されますね。まさに三ツ巴!

イー・アクセス(プレスリリース)

(小暮ひさのり)