8万匹の蜂が作り出す、3Dプリンターならぬ3Bプリンター(動画あり)

2013.06.25 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


みつばちアート。

昨今何かと話題の3Dプリンターですが、似ているようで似ても似つかない3Bプリンターというのがありました。何かというと蜂が3Dオブジェクトを作ってくれるのです。...どういうことでしょうか。

スコッチの大手ブランド、デュワーズが自社商品「Highlander Honey」にちなんで蜂蜜に関するプロモーションを行なっています。蜂蜜と言えば、蜂。8万匹もの蜂を使ってなんとも珍しい彫刻を作ったのです。その名もディワーズ3-Bプリンティングプロジェクト。作ったのは、Highlander Honeyのボトル。

まずは、ボトルの型をとります、ここで使ったのは専用のCADソフトウェア。ボトル型の表面は、蜂の巣にある六角形のテクスチャが入ります。テクスチャがガイドラインとなり、ここから蜂が巣を作りやすくする仕掛け。この型を透明のこれまたボトルに近い形をしたプラスティックケースの中に入れ、ケース内を蜂が自由に出入りできるようにします。そして、型の中に女王蜂を入れて、ここを新たな城として巣作りをスタートさせてもらいます。


201306243beeprinter.jpg


そうして出来上がったのがこちら。自然が織りなす彫刻品です。Highlander Honeyのボトル以外にも、デュワーズにちなんだ作品が幾つか制作されました。少しづつ手仕事で作り上げていくスコッチのイメージと蜂の巣アートが上手くマッチしています。


そうこ(DEWAR'S 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~
  • 水野 操|ソフトバンククリエイティブ
・関連メディア