[ #WWDC2013 ]新しいSafariはGoogle Readerを代替する機能を搭載

[ #WWDC2013 ]新しいSafariはGoogle Readerを代替する機能を搭載 1

Google Reader難民に朗報です!

毎年アップデートされるSafari。今年ももちろん進化してます。まずはサクサク感。インテルのHaswellプロセッサに最適化され、Chromeより1.44倍の速さ(しかも省メモリー!)で動いちゃいます。

[ #WWDC2013 ]新しいSafariはGoogle Readerを代替する機能を搭載 2

そして一番の変更点はこれ。Reading Listと呼ばれる新機能はサイドバーに購読しているフィードやTwitter、FacebookなどSNSの更新情報を随時表示。そこからワンクリックで自ら投稿することもできますよ!

[ #WWDC2013 ]新しいSafariはGoogle Readerを代替する機能を搭載 3

セキュリティ機能も向上されました。新しいiCloud Keychainの強力なセキュリティ・コードがあなたの大切な個人情報を完全にブロック。もっとも安心して使えるOS、それがSafariです。

[ #WWDC2013 ]新しいSafariはGoogle Readerを代替する機能を搭載 4

もちろんiWorkとの連携も最適化。SafariからiWorkの文書へ、iWorkからSafariへと行き来も自由自在。そんなこと出来ちゃうiCloud用のiWorkは今年の後半にも登場ですっ。

しばらくChromeに浮気してたけど、やっぱりSafariに戻ろうっと!!

WWDC 2013 @ Apple

Image courtesy of Engadget

(KITAHAMA SHINYA/米版

↓ ↓ ↓ まとめ記事はこちらから ↓ ↓ ↓

[ #WWDC2013 ]新しいSafariはGoogle Readerを代替する機能を搭載 5
[ #WWDC2013 ]ぜーんぶここでどうぞ! アップルの発表は、ここだけ読めば全部わかるまとめ!