AOLもRSSリーダー公開。地味ながらシンプルで高速

Google Readerの後継争いに参戦!

Google Readerの終了目前にして、あちこちから新しいRSSリーダーが発表されています。新たに参戦したのはAOL。シンプルで高速な「AOL Reader」をβ公開しましたが、独自の機能はあまりありません。でもそれは、必ずしも悪いことじゃありません。

AOL Readerは、Google Readerからの移行をなるべくストレートにすべくデザインされたようです。Webアプリにはシンプルで余計なものがなく、見た目もGoogle Readerによく似ています。強いて言えば、表示テーマをダーク/ライトから選べるのが違いでしょうか。画面に表示されるのは、フォルダがいっぱいのカラムと記事閲覧ペイン、そして広告、です。

Google Readerにはない機能も多少あります。たとえば記事にタグ付けできたり、Feedlyみたいに記事表示の仕方をいくつかのビューから選んだりもできます。それから動作も比較的速く感じられ、記事の更新や読み込みも一瞬です。

ただいくつか、イマイチな部分もあります。Google Readerからの自動インポート機能がないので、OPMLファイルをダウンロードしてインポートする必要があります。それから、検索機能も準備中でまだ使えません。

まとめると、AOL ReaderはライトなRSSリーダーとしては十分なもので、おすすめしない理由も特にないです。でもDiggとかFeedlyとか、新旧いろんな競合がたくさんいる現状ではどの程度ユーザーが増えるかはわかりません。でもシンプルで速いRSSリーダーがいいなって方には、これが使いやすいかもしれません。興味のある方、こちらからβ版への申込みが可能です。

AOL Reader via Verge

Jamie Condliffe(原文/miho)