アップルのデザイン担当ジョニー・アイブの肩書きがよりフラットに

アップルのデザイン担当ジョニー・アイブの肩書きがよりフラットに 1

変わったのはUIだけではなかった。

先日開催されたWWDCで発表された新しいiOS 7。そのデザインを全て担当したジョニー・アイブ。フラットデザイン化した新OSは既存のOSから大分変わりましたが、発表に合わせてアイブの役職も変わっていたようです。

アイブのタイトルは「Senior VP, Industrial Design」(インダストリアルデザイン担当上級副社長)から新たに「Senior VP, Design」(デザイン担当上級副社長)へ、よりシンプル(フラット?)な呼び方に変わりました

これまではインダストリアルデザイン担当という肩書きのままで、退任したスコット・フォーストールに変わりヒューマンインターフェースの責任者を2012年10月から担当してきました。

タイトルの変更は先週行われたようです。発見した9to5macの情報では、iOS 7デモ動画の中でアイブの新しいタイトルを見ることができます。

アップルのデザイン担当ジョニー・アイブの肩書きがよりフラットに 2

9to5mac

(鴻上洋平)