FoxconnがMozillaとパートナーシップ締結。Firefox OS搭載のスマートフォンをリリースへ

20130605_firefox.jpgのサムネール画像

FirefoxはスマホOS戦争の「第三極」になれるか?

台湾に本社を構え、iPhoneの製造受託で知られる大手電子機器メーカーのFoxconnがFirefoxでお馴染みのMozillaと幅広いパートナーシップを締結することを発表しました。Foxconnは今後HTML5ベースのオープンプラットフォームFirefox OSを採用したスマートフォンを開発していく予定です。

Foxconnイノベーションデジタルシステムビジネスグループのジェネラルマネージャ、Young Liu氏はMozillaの戦略が同社と完全に一致すると発言。「ソフトウェア開発とハードウェア開発を融合することによって、消費者へ大きなメリットを提供できるだろう」と語っています。一方Mozilla台湾のCEOを務めるDr. Li Gong氏もオープンWebをサポートするパートナーが増えることを歓迎。今後もよりオープンなシステム統合とデバイスの相互運用を推進していくつもりだと話しています。

スマホOSはiOSとAndroidが圧倒的にシェアを占めていますが、そこに割りこんでいくことができるか。Firefox OSに注目です。

Firefox via GAPSIS

(KITAHAMA Shinya)