GALAXY NX発表! レンズ交換式カメラにAndroidとLTE接続が合体

GALAXY NX発表! レンズ交換式カメラにAndroidとLTE接続が合体 1

GALAXY Cameraからぐっと成長。

去年発売されたGALAXY Cameraは、フランケンシュタイン博士がGalaxy S3にコンデジをくっつけたのかな? って思うような出来栄えでした。でも、新たに発表されたGALAXY NXは見違えるほど完成度の高いものになっています。AndroidのUIと3G・4G・LTE接続を、レンズ交換式カメラと統合したんです。

GALAXY Cameraからわかったように、Androidと接続機能によってカメラはより使いやすくなります。カメラのUIは大体悲惨なくらい使いにくいし、3Gや4G、LTEで接続できることで画像の共有がぐっと捗ります。ただ、アプリとか共有関係の機能はレンズ交換式カメラよりもっと万人向けのもので、コンデジの方が相性がいいんじゃないかという考え方もあると思います。でもサムスンはあえて、ミラーレスのGalaxy NXにセミプロ級の性能を持たせています。

GALAXY NX発表! レンズ交換式カメラにAndroidとLTE接続が合体 2

GALAXY NXはサムスンのNX20の堅牢な本体で、コンパクトなNX-300よりも大きめの作りになっています。名前から想像できる通り、NXシリーズのフルラインと互換性があります。

内部部品も流用されているようです。センサーは20.3メガピクセルのAPS-Cセンサー、イメージプロセッサはサムスンで最上位のDRIMe IVが使われています。位相差とコントラストの両方を組み合わせたハイブリッドオートフォーカスに対応していて、コントラストAFのみのNX20より高速になります。なので毎秒8.6フレームでの連写撮影も可能です。

今のところグローバルモデルの発売のみが発表されていて、各地域での価格や発売時期についてはまだわかりません。

Mario Aguilar(原文/miho)