方丈記から名前をとったアプリ「Hojoki」がクラウドサービスを統合できて超絶便利!(動画あり)

    方丈記から名前をとったアプリ「Hojoki」がクラウドサービスを統合できて超絶便利!(動画あり) 1

    まず名前がいいね!

    海外発のアプリ「Hojoki」ですが、方丈記から名前をとっています。その意味するところは「人々が生活の流れについてどう考えるかを革新した方丈記(1212年)のように、仕事の流れについてどう考えるかを『Hojoki』(2013年)で革新したい」ということのようです。

    で、実際に何ができるのかというと、たくさんのクラウドサービスを、各々のプロジェクトで使い分けている場合に、それを一本化してくれるという、まさに管理を補助するためのアプリなんです。

    ・予め登録しておいた各サービスに加えられた変更が、時系列で整列される。

    ・チームでの連絡事項を、メールでプッシュ通知してくれる。

    ・たくさんのクラウドサービスに対応できる。

    以上が、本アプリの特徴なんですが、ピンと来ないと思いますので、まずは公式動画を貼っておきます。英語ですが、イメージは伝わると思います。

    すごーい。これ、ホントに革新的かも。複数のクラウドサービスを使い分けているという人はもちろんのこと、全てを合算して無料運用のままで大容量のクラウドサーバー的に使ってしまうことだって可能です。

    詳しくは下記リンクからどうぞ。

    複数のクラウドサービスを統合できる『Hojoki (ホジョキ)』で、クラウドを使い倒そう[TABROID]

    (ギズモード編集部)