リーク画像によるとiOS7のアイコンは光沢なしでフラットデザインになるみたい

リーク画像によるとiOS7のアイコンは光沢なしでフラットデザインになるみたい

ツルテカからマットな時代となるわけですね。

iDownloadBlogに、iOS7のホーム画面と思われる画像が掲載されました。真っ暗な場所で撮影したようでノイズだらけですが、それだけに"流出"の雰囲気が強くなっています。

新アイコンデザイン、その最大の特徴は、従来のiOSアプリにあったグロスレイヤーがなくなった感じ。新iOSの噂の的「フラットデザイン」とはなんぞや?で「物理的デザインのディティールよりもGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)における効果的で機能的なスタイル。つまり、影やグラデーション、ベヴェル加工や反射は全て削除し、デジタルインターフェースとしての強みを前にだしたいという方向性」と紹介しましたが、アイコンデザインもその方向性に添うようです。

リーク画像によるとiOS7のアイコンは光沢なしでフラットデザインになるみたい

リーク画像によるとiOS7のアイコンは光沢なしでフラットデザインになるみたい

こちらは上記画像を元にして、デザイナーの@Surenixが再現したもの。iOS初期の頃は、アイコンにこのツヤとテカりがあったほうが注目されると言われたものですが、今後は余計な装飾を省いたモノが売れる、と言われるようになるのでしょうか。

What some iOS 7 stock app icons might look like[iDownloadBlog via ガジェット速報

(武者良太)