iPhone 5Sの最終プロトタイプか? フラッシュ形状が変化したほぼ完成品の画像がリーク

iPhone 5Sの最終プロトタイプか? フラッシュ形状が変化したほぼ完成品の画像がリーク 1

黒だ!

海外ニュースサイト「MacRumors」は、新型iPhone(iPhone 5S)の完成品とされる画像を公開しています。

iPhone 5Sの最終プロトタイプか? フラッシュ形状が変化したほぼ完成品の画像がリーク 2

先日流出した図面と同じく、LEDフラッシュは縦長の形状。この写真からは判断しづらいところですが、噂通りのデュアルフラッシュになっていそうな形状です。また、ブラックモデルは廃止されてグレーになるかも? という噂がありましたが、この写真を見る限り現状と同じ「ブラック&スレート」なカラーは続投されるようですね。

iPhone 5Sの最終プロトタイプか? フラッシュ形状が変化したほぼ完成品の画像がリーク 3

ロジックボードも公開されています。一番大事なプロセッサにはモデルの刻印が無いため、果たしてこれがA6なのかA7なのかはわかりません。しかし、iPhone 5のバッテリーが3.8Vで5.45Whrだったのに対し、こちらは3.8Vで5.92Whr。形状は変わらずともバッテリー容量は向上していそうです。

果たしてこれがホンモノなのか? かくたる証拠はありませんが、これまでずーっとiPhoneは黒派! だった僕としてはちょっとだけ安心。あ、いや。まだわかりませんけどね。

MacRumors via ガジェット速報

(小暮ひさのり)