iPhone 5Sの新たな実機写真が流出! A7チップとデュアルLEDの搭載が確定っぽい

130625iphone_5S_5_side_by_side.jpgのサムネール画像

ついにA7プロセッサ搭載ですよー!

今秋のリリースが噂されているiPhone 5S。WWDCに前後して様々な情報がリークされるようになりましたが、今回MacRumorsが新たに公開した画像はiPhone 5Sの内部詳細を明らかにするものです。右側に並べられたiPhone 5と比べ、レイアウト的にはあまり変更がないようですが、注目すべき点はプロセッサ。チップをズームしてみた写真がこちら...

130625iphone_5S_chip.jpg

プロセッサに刻印されたモデル番号は「APL0698」。 iPhone 5に搭載されたA6チップのモデル番号「APL0598」や第4世代iPad に搭載されたA6Xチップの「APL5598」と異なることから、今回搭載されたものが「A6」チップの修正版ではなく「A7」チップである可能性が高いと考えられます。

130625iphone_5S_camera_flash-800x380.jpgのサムネール画像

また背面カメラ横には2色の異なるLEDフラッシュも縦積みで搭載。以前からリークされていた通り、やはりiPhone 5Sのデュアルフラッシュ搭載は確定っぽいです。

ここまでの噂やリークをまとめると、iPhone 5Sはあくまでマイナーアップデート。これまでのものからガラっと変わることなく、より進化して使い勝手の増したiPhoneとなりそう。発表が楽しみですねー!

MacRumors via APPLE BROTHERS

(KITAHAMA Shinya)