iPhone 5SはTD-LTE対応に? ソフトバンク特別顧問の松本氏が意味深発言

2013.06.27 13:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130614iphone5s_3colors.jpgのサムネール画像


まだ言えない理由とは...

中国の上海で開催されたMobile Asia Expoの講演においてソフトバンクの元副社長、現在は特別顧問を務める松本徹三氏が今秋に発売が見込まれているiPhone 5SのTD-LTE対応を示唆する発言を行った事が明らかになりました。

TD-LTEとは俗に「3.9G」と称されるLTE規格の一種。ソフトバンクは「SoftBank 4G」の名称でTD-LTEと100%互換のあるAXGPの普及に努めていますが、現状は利用者が伸び悩んでいます。その理由として松本氏は「(TD-LTEをサポートしていない)iPhoneに集中してきた」のが原因と指摘。その上で同氏は「今年はおそらくこの数値が跳ねる。理由は言えませんが」と発言。この意味深な発言がTD-LTE対応iPhoneの登場を示唆するものとして、会場は大いに湧き上がったそうです。

発言の真意は定かではありませんが、可能性としては大いに有り得る話。果たしてTD-LTE対応は実現するのか、期待が膨らみますね!


ケータイWatch

(KITAHAMA Shinya)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • (Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G
  • アップル
・関連メディア