Appleがカーブしたバッテリーの特許を取得。これはiwatch用かな?

2013.06.05 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130304iWatch.jpg


iWatch用なの? 

Appleがスマートウォッチ「iWatch」開発に取り組んでいる噂が続いていますが、それを裏付ける(かもしれない)証拠が又一つ明らかになりました。それはAppleが取得した新しい特許に関する話題。

Appleは最近になって電子機器向け「カーブ状のバッテリー」に関する特許を取得しました。iPhoneやiPadでは必ずしもカーブ状のバッテリーは必要ありませんよね。なら、何のため? となった時に思いつくのは、今現在は存在しない湾曲形状のポータブルデバイスと考えられます。


20130605AppleBattery.png


米国特許商標庁が公開した書類には、バッテリーの曲げ方や必要なパーツなど、カーブしたバッテリーの製造プロセスについて詳細に記されています。ということは、このデバイスはUSBで充電するよりも、もっと長時間稼働する内蔵型バッテリーになることが予想できます。

Appleはすでに「曲げられるデバイス」や「サイドディスプレイ」などフレキシブルなデバイスやディスプレイに関する特許をすでに取得しています。

また書類にはカーブ形状は「スペースを効率的に使う」ためと今回の特許の理由を明記しています。とはいえ、これは将来のiPhoneやiPadのことを指しているともいいかねませんしね。本当のところはどうでしょうか? でもガジェット好きとしては、どちらかといえばiWatchの製品化に期待したいところが本音なんですけどね。


Mashable

鴻上洋平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • (Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 32G
  • アップル
・関連メディア