アップルがロシアで「iWatch」の商標を登録とロシア紙が報道

130607iwatch.jpgのサムネール画像

リリースに向け準備は着々と進められているようです。

アップルが開発中と噂されるiWatchについて、ロシアでの商標登録を行なっていたことを現地新聞Izvestiaが報じました。新型iPhoneやMacBookの話題に埋もれ暫く報道のなかったiWatchですが、昨日の「カーブしたバッテリーの特許取得」なども鑑みるに、リリースへ向け着実に開発は続けられているようです。

今年2月の報道では100人体制でiWatchを開発していることが明らかになっているアップル。気になるリリース時期については、​​KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が2014年の後半頃になるだろうと予測しています。

ウェアラブル・スマートデバイスといえば最近はGoogle Glassの話題でもちきりですが、アップルのiWatchも忘れちゃいけませんよー。

9to5mac via リンゲルブルーメン

(KITAHAMA Shinya)